SAPPORO ART LABO

第62回=2016年2月26日(金)

●講 師=佐久間 淳史(歌志内教育委員会職員)

●テーマ=よみがえる『炭鉱(ヤマ)の記憶』-歌志内と交差した作家


                        

1962年歌志内生まれ。歌志内市教育委員会事務局職員。市郷土館「ゆめつむぎ」において『炭鉱(ヤマ)の記憶』を掘り起こす特別展、イベント等を企画。
ボランティア団体「歌志内市郷土館支援組織ゆめつむぎ通信員」と共にゆかりの作家
高橋揆一郎文学忌『氷柱忌(つららき)(2008~)』開催ほか、日本初の炭鉱をテーマとした子ども向け教材PCソフト(2002)開発。


受講料
一般1000円(ソフトドリンク付) 
学生500円 (ソフトドリンク付)
※学生の方は、学生証を提示してください。


お申し込み、お問い合わせはト・オン・カフェまで。
(℡011-299-6380、E-mail toovcafe@nifty.com)
※定数確認のため、ご予約お願いします。