SAPPORO ART LABO


81 2018223日(金)

講 師: 出利葉浩司(北海道博物館学芸員)
テーマ「欧米の博物館から見た―先住民文化の展示」

受講料
一般1000円(ソフトドリンク付) 
学生500円 (ソフトドリンク付)
※学生の方は、学生証を提示してください。


お申し込み、お問い合わせはト・オン・カフェまで。
(011-299-6380、E-mail toovcafe@nifty.com)
※定数確認のため、ご予約お願いします。

1954年福岡市生まれ。北海道博物館学芸員(再任用)。北大文学部卒業。北海道開拓記念館学芸員、学芸副館長をへて20154月から現職。北星学園・北海学園非常勤講師、放送大学担当講師(博物館展示論)専門は文化人類学。主要論文に、「博物館と『政治的アイデンティティ』−北海道の地方博物館を例に」「北海道の先住民アイヌは環境とどのようにつきあったのだろうか アイヌの暮らしが私たちに語るもの」(吉田文和ほか編『持続可能な未来のために原子力政策から環境教育、アイヌ文化まで』所収など。