SAPPORO ART LABO
略称:SALAサラ

多彩な講師陣が織りなす―美と知の文化塾―

「サッポロART LABO」は、多様化する文化を横断しながら、未来にむけて文化創造を担っている人達を「束ねる」ことができる場づくりをめざしています。そんな楽しいアートの「実験室」をめざしています。

いま大切なことは、心を澄まして、知の層を掘り下げる研究者、新しい文化創造をめざす実践者、美の創造者、草の根運動の試行者などから、さまざまな声を聞くことではないでしょうか。

                                   「サッポロART LABO」代表
                                               柴 橋 伴 夫

●日時
毎月末の金曜日(但し12月と3月は休会とします) 
時間:19:00〜20:30
●募集人数
約30名定員。
お申し込み、お問い合わせはト・オン・カフェまで。
(011-299-6380、E-mail toovcafe@nifty.com)
※定数確認のため、ご予約お願いします。

●受講料
一般1000円(ソフトドリンク付) 
学生500円 (ソフトドリンク付)
※学生の方は、学生証を提示してください。


●レクチャープログラム

第23回 12年 4月27日(金) 中村一典 美術評論 イズムの考察
第24回 12年 5月25日(金) 杉浦康則 ドイツ演劇史 ヨーロッパ演劇における群集演出の展開
第25回 12年 6月29日(金) 渡辺行夫 彫刻家 ハルカヤマ藝術要塞プロジェクト
第26回 12年 7月26日(木) 森雅之 漫画家 私の漫画発想法
第27回 12年 8月31日(金) 増田寿志 美術家 北の自然−いのちと出会いを描く
第28回 12年 9月28日(金) 上遠野敏 美術家 炭鉱の記憶を掘り起こす
第29回 12年10月26日(金) 片桐三晴 画家 画家ニコラス・ド・スタールの魂にふれた旅
第30回 12年11月30日(金) M.ババッチ 美術家 廃品アートに魅せられて/参加型レクチャー
第31回 13年 1月25日(金) 田中綾 評論家 現代短歌の世界
第32回 13年 2月22日(金) 中谷有逸 版画家 私の版画制作(古事記伝をモチーフに)

2013年のプログラム